原宿のストリートファッション:ロリータスタイル

Cosplay Walk India

世界中には、いろいろなファッションがあります。パリ、ニューヨーク、ロンドンなどの素晴らしいスタイルの中で、一番興味をそそられたのが、日本の独特なファッションセンス。そう、原宿のストリートファションについて話しています。

ファッションと若者文化の街、原宿

原宿は日本の渋谷区の一地区。この場所は、ファッションと若者文化の街です。カジュアルファッションからおしゃれな装いまで、想像を超えるほど素敵です。ロリータ、ギャル、ガングロ、ヴィジュアル系等が原宿ならではのファションです。それぞれのタイプには特徴があります。

原宿にはドレスコードやファッションルールなんかありません。自分が一番着たいと思う服でいいのです。様々なコーディネートを試して、自分に似合うスタイルを見つけるのも原宿スタイル。原宿を歩いたら、色彩豊かなファッションに取り囲まれるでしょう。

この記事では、タイトルにもある、いつも人気のロリータスタイルについて紹介します。ロリータとは、ビクトリアとロココ時代に影響されているファッションスタイルです。「ロリータ」という言葉は、ロシアのウラジミールナボコフさんの小説と同じ名前と言う人もいますが、「ロリータ」という言葉は1980年に、ある日本の雑誌に初めて登場しました。ロリータファッションのコンセプトは無邪気な子供をイメージした可愛い服です。

ロリータスタイルにはゴシックロリータ、あまロリータ、白/黒ロリータ、パンクロリータ、クラシカル、セーラー、姫(プリンセス)等のサブタイプもあります。ロリータスタイルに大きな影響を与えているのは「不思議国のアリス」、特に主人公のアリスです。アリスというキャラの純粋な性格と可愛いさを少女のイメージと合わせています。原宿にはこのスタイルに関するお店がたくさんあります。

ゴシックロリータ

このスタイルは、クリノリン(箍(たが)で補強したスカート、ペチコートのように使います)があるロココデザインの服を来ます。スカートは膝まで。服装はだいたい黒色か完全に黒色で、長袖、ボー、足首丈や膝下丈の靴下、そしてハイヒールやフラット靴。どくろマーク、刀やその他のダークテーマの服飾品に身を包みます。金髪や銀色のウィッグも着用します。

ATELIER PIERROTさん(@atelier_pierrot)がシェアした投稿

あまロリータ

あまロリータは英語で「スウィートロリータ」と言います。パステル色、例えば、桃色、水色、白等の色のベルやジャンパースカートを着ます。デザートや、果物(特にイチゴ)のような子供らしさを感じさせる「可愛い」モチーフを使います。薄い色のウィッグもつけます。

Sanagiさん(@sng0704)がシェアした投稿

クラシックロリータ

クラシックロリータは少し大人っぽいスタイルで、可愛いさより優雅さが中心です。色味は他のロリータより落ち着いていますが、スカートやドレスのスタイルほぼ同じです。ビクトリア風のお嬢様らしさを感じさせます。

エースさん(@aceyuta11)がシェアした投稿

インドのロリータファッション

以前は、このスタイルを聞くことさえありませんでした。しかし、2012年からインドのコスプレヤーはロリータスタイルを取り入れるようになりました。その時から、ロリータファッションは、どんどん人気になっています。いつかインドにロリータカフェが開らけるくらいに流行ったらいいなと思います。皆さんはどう思いますか?

インド人のロリータコスプレイヤー

Lolita Fashion – India

Dancing Kitteh

Syrinx Cosplay


Read our articles on Facebook?